新登場!!炭の香り漂う”いぶし焼”

いぶし焼

友だち追加

いぶし焼とは?

”いぶす”とは、

「すすや煙で黒くする」

「煙がたくさん出るように燃やす」

という意味です。

鶏の脂を直接炭火に加えると、炭火が燃え上がり煙がたくさん出ます。その煙と炎の中で鶏もも肉をイッキに焼き上げます。

すると、素材に炭と鶏脂の香りがしっかりと移り、ジューシーに焼きあがるのです。

見た目は、すすや煙で真っ黒に見えますが、焦げているわけではありません。

この「黒さ」が香りの秘訣なのです。

付け合わせの柚子胡椒と塩だれオニオンスライスと一緒にお召し上がりください♪

鶏ももいぶし焼

いぶし焼

炭の香りが漂う、ジューシーな味わいを引き立てるために岩塩でシンプルに味付けし、薬味に柚子胡椒を添えています。

鶏好きの人にはおススメの逸品だと思います。